top of page
  • fujita-seikotsuin

どうしてお医者さんは湿布と薬だけなの?


こんにちは

ふじた整骨院・整体院の藤田です


今回は、患者さんとのやり取りからのお話です

是非、最後までお付き合いくださいね



さて、表題の お医者さんはなぜ湿布と薬(注射)しかしてくれないのでしょう?


当院では「他の病院や整体院、整骨院に行ったけど良くならないから来ました」と患者さんからのご紹介で色々な方がいらっしゃいます。



その際に

「病院じゃ湿布か痛み止めの注射や薬しかくれないの」

「そんなんで治る訳ないのに。。。」と言われます



これ、皆さん経験がお有りかと思います。あるあるですよね?


でも実はこれ、患者さんもお医者さんもどちらも”当たり前を当たり前に”行なっているだけなんです。



説明します↓



私は整形外科に勤務時代、多分20人くらいの医師と働いたことがあります。

(朝潮橋・堺・立花(尼崎)の3院のリハビリの責任者でした)


色々な医師がいて、整形外科の専門医であったり内科から整形外科への転科であったり様々です


さて本来、整形外科とは一体どんな疾患を診る科なんでしょう?




整形

・形を正しい形に整えること。手術によって身体の形態や運動機能などを整えること

(ウィクショナリー日本語版より)

外科

・手術等によって創傷および疾患の治癒を目指す臨床医学の一分野である。

(Wikipediaより)




分かりますよね?

整形も外科も「手術」が仕事のメインとなってますね


本来、整形外科は「交通事故などによって損傷した骨折・筋・靭帯などを、元の動きを取り戻す様に手術を行う」や「骨の形成や、ガンなどの転移が骨に無いか診断する」専門の医師です(外科は生命活動ができるかどうか、整形は動けるかどうかを目指している違いがあると整形外科の医師に教わりました)


では、昔にあなたが(もしくは家族が)整形外科にかかられた時に手術の相談に行かれましたか?手術してもらいに通院されましたでしょうか?


手術の相談に行かれたのでしたら正解です

また、手術をしないといけない様な疾患が隠れていないか診てもらう為に整形外科にかかるのは私も大賛成です。

(実際、当院からも信用できる整形外科の先生に患者さんを送らせて頂くことは多々あります)


もし、「腰痛がー」とか「膝がー」、「肩がー」と動かして痛い場合、手術での治療を必要としない場合、整形外科ではない事が分かりますか?



では、どの科にかかれば良いんでしょう?



正解は「リハビリテーション科」です



本来、腰動かすと痛い、膝が歩くと痛い、肩を上げると痛いなどはリハビリテーション科の

リハビリテーション医という医師が専門医です。


ただし、実際はリハビリテーション医の絶対数が少ない・足りてないために

整形外科医が兼務されている状態です


5年間で50時間の”研修”を受ければリハビリテーション科を併設しても良いとなっています


研修ですので「正しいリハビリテーション科のトレーニングは受けていない」が正しいのです



ここで皆さんに質問です


「内科の先生に手術してもらいたいですか?」

(法律上は問題ありません)


「外科の先生に内科的疾患の投薬を委ねてますか?」

(法律的には問題ありません)



整形外科の先生に画像診断をして頂き、診断をして頂くのは全く問題ありません

(むしろ治療院に来る前に整形外科で診断して頂く方が良いと考えてます)



ですが、例えば 手術を専門とするあなたが、手術以外の治療法を願われても「やり方・治し方」の勉強をしていない場合どうしますか?


皆さんも、とりあえずは『痛み止め』や『湿布』で様子見ませんか?



「あなたの病名は〇〇です」って原因分かってるなら治してよ!って思ったことありますよね?


それはこの様な事があるからなんです


ですので、薬や湿布では治らないと思っておられるなら、「評判の良いリハビリテーション科が併設している整形外科や内科」を受診されるのをお勧めしてます。


そてらでも治らない場合、もしくは治りが遅い場合

ふじた整骨院・整体院にご来院ください。


私はそれが専門です

最新記事

すべて表示

変形性膝関節症の手術予定の方

こんにちは ふじた整骨院・整体院の藤田です 今回は、変形性膝関節症について本当のお話を致しますね 皆さんは変形性膝関節症と聞いて”どのように”思われますか? 当院は、医師・歯科医師の方やそのご家族がよく来院されます。 特に歯科医師の先生方や、その身内が多いのですが 決まって「〇月○日に手術が決まってるんですが、〇〇先生に言ったら”先ずは藤田先生に診てもらいなさい”と言われて電話しました」 と、予約

健康保険の取り扱いについての勘違い

ふじた整骨院・整体院の藤田です。 今回は、整骨院での健康保険の取り扱いについてお話させて頂きます。 お医者さんも知らない内容ですので、ぜひ最後までお付き合い下さい 皆さんは、「整骨院では保険使えない」や「肩コリでは保険使えない」など聞いたことはございませんか? 酷いところは→「ケガをしていないと整骨院にかかれない」と法律を無視した事を言っている方もおられます。 私たち整骨院(正確には接骨院)に従事

Comments


bottom of page