top of page
  • fujita-seikotsuin

栄養療法について

11月30日に内科医の先生が主催する【解毒】についての勉強会に参加させて頂きました!


藤田はこれまで「分子栄養学」「遺伝子栄養療法」と学んできましたが、今回受講させて頂いた内科医の先生は「オーソモレキュラー」と言う栄養学を基本として免疫学なども教えて下さってます。


日本の栄養療法はアメリカと比べ20年は遅れている、と言われています←これは非常に有名な話なんです。


我々治療家は、できるだけ最新の知識を持ちながら患者さんと向き合うことが大事なんですね。そのために藤田は日々勉強しています。


その症状を「本気で改善したい」と思われたなら、一度ご相談ください



最新記事

すべて表示

どうしてお医者さんは湿布と薬だけなの?に対する回答

こんにちは ふじた整骨院・整体院の藤田です 今回は、患者さんとのやり取りからのお話です 是非、最後までお付き合いくださいね さて、表題の お医者さんはなぜ湿布と薬(注射)しかしてくれないのでしょう? 当院では「他の病院や整体院、整骨院に行ったけど良くならないから来ました」と患者さんからのご紹介で色々な方がいらっしゃいます。 その際に 「病院じゃ湿布か痛み止めの注射や薬しかくれないの」 「そんなんで

変形性膝関節症の手術予定の方

こんにちは ふじた整骨院・整体院の藤田です 今回は、変形性膝関節症について本当のお話をしますね 皆さんは変形性膝関節症と聞いて”どのように”思われますか? 当院は、医師・歯科医師の方やそのご家族がよく来院されます。 特に歯科医師の先生方や、その身内が多いのですが 決まって「〇月○日に手術が決まってるんですが、〇〇先生に言ったら”先ずは藤田先生に診てもらいなさい”と言われて電話しました」 と、予約の

Comentários


bottom of page